• オフィス内装工事事例

【オフィス内装工事事例 02】OAフロア工事、タイルカーペット貼替工事

【オフィス内装工事事例 02】OAフロア工事、タイルカーペット貼替工事

お客様のご要望、目的

役員室の床を絨毯からタイルカーペットに貼替して、OAフロアにしたい。
現状の絨毯が経年劣化し、汚れも目立ってきたため貼替をお願いしたい。また、OAフロア化も一緒にお願いしたい。

 

工事内容

・内装工事  床:絨毯からタイルカーペットへの貼替、OAフロア敷設、メタル巾木取付

 

工事期間、工事費用

工事期間:4日間(土日指定)

工事費用:700,000円(OAフロア、タイルカーペット、メタル巾木)

 

工事の様子(工事写真)

既存の絨毯を捲り、床面を奇麗に掃除します。
掃除機で砂やホコリを吸い取り、余分な突起物もケレン等で取り除きます。床面下地はビニル床タイルが施工できる程度に調整します。
下地が奇麗になったらクッションシートを敷き詰めます。クッションシートを敷くことで床のガタつき、不陸を軽減します。

 

OAフロアを敷き詰めていきます。
今回、敷き詰めたOAフロアは、共同カイテック製の「ネットワークフロア29」を選択しました。
ネットワークフロアは、超高強度軽量コンクリート製で高い耐久性を誇る低床OAフロアです。
床に柔軟に追従する構造でガタツキが発生せず抜群の歩行感を持続する、メンテナンスが不要な10年保証製品です。

 

<ネットワークフロア29>

床高さ:29mm(有効配線高25mm)

寸 法:29H×600W×600L

質 量:26kg/m2

材 質: (マット) 超高強度軽量コンクリート+樹脂 ・ (カバー) 鋼板+無鉛カチオン塗装

 

商品参考ページ: https://www.ky-tec.co.jp/oa/lineup/nf/index.html

                                https://www.ky-tec.co.jp/oa/lineup/nf/feature.html

 

ファンコイルの下部には、ファンコイルガラリを敷設し空気の吸込口を確保します。
入口部には、スロープを敷設しOAフロアと床面との段差を解消して出入りしやすい状態にします。

 

OAフロアの敷設が完了したら、タイルカーペットを貼り付けていきます。
タイルカーペットは、役員室ということもありグレードの高いものを使用しました。
入口のスロープ部は、色違いのタイルカーペットを使用し、つまずき防止のための注意喚起になっています。

貼り方に関しては、「流し貼り」という貼り方を選択しました。
流し貼りとは、パイルの方向性を全て揃える貼り方です。一方向にパイルが流れているので歩行しやすく、タイルカーペットの繋ぎ目が目立たない特徴があります。

ちなみに、「市松貼り」という貼り方もあります。
市松貼りとは、パイルの方向性を縦、横の交互に並べていく貼り方です。簡単に施工でき、目地が目立ちにくいのが特徴です。パイルの方向性で模様ができるので、同色のタイルカーペットを敷き詰めるときに採用されることが多い貼り方でもあります。

 

最後に、メタル巾木を貼付けて完了です。
メタル巾木での仕上げ、化粧をすることで重厚感や高級感を出すことができます。

 

まとめ

今回は、役員室の内装工事(絨毯からタイルカーペットへの貼替、OAフロア敷設、メタル巾木取付)でした。
一般的な執務エリアよりもグレードの高い材料を使用し高級感を出しました。
法人専門内装プロでは、お客様の要望をしっかりとヒアリングさせていただき、工事計画から完了までを安心してお任せいただけます。

大阪7区(大阪北区、大阪中央区、大阪西区、大阪淀川区、大阪福島区、大阪浪速区、大阪天王寺区)内でオフィス内装工事をお考えでしたら、法人専門内装プロにご相談ください。オフィス物件の仲介から内装工事、電話・LAN工事、オフィス移転までトータルでサポート可能です。