• オフィス内装工事コラム

オフィスをおしゃれに!オフィスのサイン工事の種類と費用を紹介

オフィスをおしゃれに!オフィスのサイン工事の種類と費用を紹介

看板・ロゴは、オフィスの顔となる重要なシンボルです。誘導性の高い分かりやすい看板や会社の個性を表現するロゴマークなど、役割や目的によってその工事方法は異なります。

今回は特にエントランスのサイン工事について紹介していきます。

サイン工事とは

サイン工事とは、看板や企業ロゴの制作、設置のために行う工事です。飲食店の看板やビル内の案内掲示板、エレベーターやお手洗いを示す標識の設置なども、サイン工事にあたります。

サイン工事で設置する看板の役割は、分かりやすい表示で正確に人を案内することと、会社の個性やオシャレさを演出することの2つに大きく分かれます。今回紹介するエントランスのサイン工事においては、主に後者の目的で行われることが多いでしょう。

プレートと文字の種類

エントランスサインに使用されるプレートには、アルミ・木材・アクリル・金属などさまざまな種類があります。素材によって与える印象や費用が異なるため、企業のブランディングや予算との兼ね合いで決定していくことになります。

また、これらのプレートに乗せる文字には、主にフィルム切り文字の2種類に分かれます。

フィルム印刷

プレートにマーキングフィルム・カッティングシートなどの素材で文字を印刷・貼り付けする方法です。比較的リーズナブルに仕上げられる他、カスタマイズ性が高いのがメリットです。

切り文字

立体文字とは、その名の通りプレートから文字が立体的に浮き出ている看板です。背景板、文字ともに樹脂・金属・木材などの素材が使われます。文字を立体的にすることによってリッチな印象を抱かせます。

個性的なエントランスサインのデザイン例

オフィスの数だけエントランスサインのデザインがあります。さまざまな技法によって、印象や雰囲気を演出することができます。ここからは、サイン工事でよくみられる人気のデザイン・表現を紹介していきます。

影がスタイリッシュなピンだし

先述の立体文字と併せてよりスタイリッシュな印象に仕上がるのがこのピン出しの加工です。天然でドロップシャドウのような効果が得られ、高級感・重厚感を演出します。

透明感のあるアクリルビス打ち

アクリルの透明な背景板にロゴを印刷する方法です。透明感があり、人気のデザインです。アクリル板が透明なため壁の素材を生かすことができます。壁の素材によってオフィスの雰囲気を演出している場合は、統一感を崩すことなく存在感を示すことができます。

観葉植物とロゴの組み合わせ

エントランスサインは、壁との組み合わせによって印象深いデザインを生み出すことも可能です。中でも人気なのが観葉植物を背景とするサインです。特に清潔感が印象深く、信頼感を持たれやすいデザインとなっています。

オフィスで人気の高い観葉植物の紹介記事はこちら。

照明と組み合わせることで存在感アップ

文字や文字の周囲をLEDライトによって光らせるデザインです。存在感が大きくなりやすく、人の目に留まるのが重要な看板などにはおすすめです。また、看板に使用する色だけでなくライトのカラーによっても印象が異なるので、表現の幅がグッと広がります。薄暗いエントランスとの相性も抜群で、スタイリッシュな雰囲気やモダンな印象を与えます。

サイン工事の費用(事例)

アクリルプレート ビス打ち アクリル切り文字 直接接着 ブラックブロンズ切り文字 ピン出し
サイズ:H250mm × W950mm サイズ:H250mm × W900mm サイズ:H180mm × W760mm
¥60,000 ¥90,000 ¥90,000

 

サイン工事の手順

サイン工事には、すでにデザインや構成案がある場合とない場合のどちらからでも作業が開始できます。

デザインや構成案がある場合

  1. サインの制作
  2. 施工
  3. ご確認

デザインや構成案がない場合

  1. ヒアリング
  2. ご提案
  3. 打ち合わせ
  4. サインの制作
  5. 施工
  6. ご確認

特にデザインのご提案から担当させていただく場合は、入念なヒアリングの上、お客様のイメージを形にいたします。具体的な案がなくても、予算や演出したい雰囲気などの情報をお伝えいただければ構いません。ぜひお気軽にご相談ください。

企業イメージに合ったデザインを

エントランスの看板はオフィスの顔、ひいては会社の顔になるという重要な役割があります。そのため、オシャレさや印象の強さよりも、自社に合ったイメージを与えるデザインが大切です。

そのためには、同業者のエントランスサインの傾向からデザインをイメージしたりするのが効果的です。また、イメージが湧かない、決まっていないという場合も弊社が入念なヒアリングとリサーチの上、最適な提案をさせていただきます。

まとめ

今回の記事では、企業の顔として大きな役割を果たすエントランスのサイン工事について紹介してまいりました。企業のブランディングや第一印象を意識して、適切なデザインで制作することが重要です。

法人専門内装プロでは、サイン工事まで一括で承るオフィス内装工事も、サイン工事のみのご依頼にも対応しております。

大阪7区(大阪北区、大阪中央区、大阪西区、大阪淀川区、大阪福島区、大阪浪速区、大阪天王寺区)内でオフィスの内装工事をお考えでしたら、法人専門内装プロにご相談ください。